暮らしのモノ・コト

ガジェットポーチに無印良品の「吊るせるケース」を採用する、という選択肢。

無印 ガジェットポーチ

みなさんいかがお過ごしでしょうか。 本日も『僕らの暮らし』をお読みいただきありがとうございます。 管理人のYosuke(@_yosk_)です。

ここでは「暮らしを整えるアイデア」をモットーに、ちょっと暮らしを素敵にしてくれるモノ、多くの人に知って欲しい日々の生活で役に立つコトなど、僕が本当に良いと感じた「モノ」・「コト」を分かりやすく丁寧にご紹介しています。最近はガジェット系のアイテムのレビューが基本的には多いです。

シンプルかつおしゃれで洗練されたアイテムを数多く取り揃える「無印良品」。

僕はそんな無印良品のヘビーユーザー。フラフラっと出かけている時でも「無印良品」の文字が目に入ってしまえばついついその店舗の中へと吸い寄せられてしまう。

今回はそんな僕が「これは買うしかない」と一瞬で購入を決めた商品について紹介していこうと思います。

シンプルながら洗練されたデザイン

今回僕が購入したのは無印良品の「吊るせるケース着脱ポーチ付」です。

税込み価格で1590円と設定されており、「まあまあコスパいいじゃん」といった印象を受けました。 まずはデザインに着目してみることにしましょう。

ちょうどいいサイズ感

大きさとしては購入時に付いているタグによると縦12cm × 横18cm × 奥行4.5cm。 僕が普段使っているiPhone XSと並べるとこんな感じ。

 縦の長さが大体同じくらいで、片手で持てる程度のサイズ感となっています。 意外にコンパクトでありながら、大きすぎず小さすぎずよく考えられていると感じました。

開いてみました

開いてみるとこのような構造になっています。

大・中・小の3つの大きさのケースに分かれていて、真ん中にある大きなケースが着脱可能なポーチとなっており、それぞれにあった使い分けができそうです。この辺りからも無印良品のこだわりがうかがえます。

また、リュックサックなどに用いられる差し込みバックルが採用されており、ワンタッチで「カチャッ」と開けられるのもGOODなポイントだと感じました。

実際にガジェットケースとして使ってみました

見た目以上の大容量を兼ね備えた優秀ポーチ

使ってみてわかったのが、見た目以上にしっかり容量があるということ。

実際に僕が普段持ち歩いているガジェット類のあれこれを収納してみました。 内容としては、

  • Macbook Pro 付属 USB-C電源アダプター
  • Macbook Pro 付属 USB-Cケーブル
  • iPad Pro 付属 USB-C電源アダプター
  • iPad Pro 付属 USB-Cケーブル
  • Satechi アルミニウム Pro USB-Cハブ
  • 1m Lightningケーブル2本
  • ANKERモバイルバッテリー

もう少し効率的なものの選び方ができるところではありますが、現状はこれらとMacbook Pro 13 inch、iPad Pro 11 inchを常に持ち歩いているといったところです。 意外にもこれらがすんなり入ってしまうほどの容量を備えている点には驚きました。Macbook Pro 付属 USB-C電源アダプター、iPad Pro 付属 USB-C電源アダプター、ANKERモバイルバッテリーがなどは割と大きさ・厚みがあるのにも関わらず、全て真ん中のポーチに収まってしまいました。感動です。

3つのケースの前面がメッシュ素材になっていることの喜び

「3つそれぞれのケースの前面がメッシュ素材になっていること」 これは僕がこのケースの購入を即決した一番のポイントである、と言っても過言ではないでしょう。 これの何が嬉しいのか。 どこに何が入っているか一瞬でわかり、さらに3つに小分けされていることで「奥にあるものが取り出しづらい」「奥のものを取り出そうとしたらポーチの中身がグチャグチャになっちゃった」などといったポーチの悩みを全て解決していることです。 ガジェットポーチを使っていて「使いたいケーブルを取り出そうとしたときに様々なケーブルが絡み合ってイライラする」といった不満とも、これからは付き合って生きていく必要はなさそうです。

中サイズのポケットにはケーブルがぴったり収まります。 平たい構造になっており、ケーブル同士が絡まったりする心配はないようです。

先ほどあげた、普段持ち歩く全てのガジェットアイテムを入れた状態で差し込みバックルを閉じるとこうなります。

バックルのところにある調節ベルトを緩めればまだまだ多くのものを入れることが出来そうです。

シンプルなデザインであるからこその様々な用途への可能性

これまで無印良品の「吊るせるケース着脱ポーチ付」を「ガジェットケース」として使うことを述べてきました。

これまで無印良品の「吊るせるケース着脱ポーチ付」を「ガジェットケース」として使うことを述べてきました。

しかし、この商品を購入した時に付いているタグには

ケースを広げるとバスルームのフックなどに吊るして使えます。着脱できるポーチ付です。

と書いてあるように他にも様々な使い方が出来そうです。 旅行に持っていくのもよし、化粧道具を入れておくのもよし、、、 生活の中のあらゆる場面で活躍しそうなこのポーチ、ポテンシャルをまだまだひめていそうなのでこれから使い倒していきます。    

この記事の他にも、『ちょっと暮らしを素敵にしてくれるモノ』、『知っておくと日々の生活で役に立つコト』など、僕が本当に良いと感じた『モノ』・『コト』を分かりやすく紹介しています。気になる方はぜひいろいろ見てゆっくりしていってくださいね。 また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

クリエイター / フォトグラファー
Yoco(ヨーコ)
【interior, architecture, gadget, camera, fashion】に目が無い京都在住のモノ好き。暮らしを整える「良いデザイン」のモノ・コトを紹介しています。〔 Engineering and Design at Kyoto Univ. 〕
\ Follow me /