Mac関連のモノ・コト

【2020年11月11日最新情報】macOS Big Sur対応機種・新機能・リリース日総まとめ

macOS Big Sur いつ

2020年6月にWWDCで発表されたmacOS Big Surは、この秋にリリースされる予定のmacOSの最新バージョンです。

現時点でmacOSについてわかっている情報を全てまとめているサイトがなかなか見つからなかったので、公式情報や海外のサイト情報を元に以下の項目についてまとめました。

image credit: apple

本記事では

  • macOS Big Sur対応機種一覧
  • 新しくなったUI/UXデザインの改良ポイントまとめ
  • Safariの新機能、改良について
  • Messagesの新機能、改良について
  • Apple Mapsの新機能、改良について
  • その他の細かな新機能、改良ポイントまとめ
  • リリース日

について詳しく解説していきます。

macOS Big Surを利用できる機種一覧

macOS Big Surは、以下のリストにリストアップされている2013年以降のほとんどのマシンと互換性があります。

  • 12-inch MacBook (2015年以降)
  • MacBook Air (2013年以降)
  • MacBook Pro (Late 2013年以降)
  • Mac mini (2014年以降)
  • iMac (2014年以降)
  • iMac Pro (全モデル)
  • Mac Pro (2013年以降)

オペレーティングシステムのアップデートでは、macOS Catalinaを実行可能だった以下のMacはサポートされていません。

  • MacBook Pro(2012年および2013年前半)
  • MacBook Air(2012年)
  • iMac(2012年と2013年)
  • Mac mini(2012年)

刷新されたデザイン

メニューバー&コントロールセンターの新デザイン

ディスプレイの上部にあるメニューバーは、デスクトップに溶け込むように半透明になり、使用していないときはドックのように隠すことができます。

プルダウンメニューは行間が広くなり、読みやすくなりました。

メニューバーのアイコンとドロップダウンはすべて再設計され、特にバッテリーアイコンにはバッテリー残量の詳細が表示されるようになりました。

macOS Big Sur デザイン
Image credit: https://www.macrumors.com/roundup/macos-big-sur/#faster_updates_and_more_security

バッテリーの使用履歴はシステム環境設定でも利用可能で、macOS Big SurにはmacOS Catalinaで初めて追加されたバッテリーの寿命を延ばすための最適化バッテリー充電機能が搭載されています。

メニューバーには新しいMac用のコントロールセンターがあり、Wi-Fi、Bluetooth、音量、ディスプレイの明るさ、キーボードの明るさ、現在再生中、ダークモード、True Tone、ナイトシフト、Do Not Disturb、AirPlayなどのトグルに素早くアクセスできるようになっています。

コントロールセンターはカスタマイズ可能で、よく使う機能を指先で設定することができます。

macOS Big Sur コントロールセンター
Image credit: https://www.macrumors.com/roundup/macos-big-sur/#faster_updates_and_more_security

お気に入りのメニュー項目をドラッグアウトしたり、メニューバーの上部に固定して、素早くアクセスすることができます。

Sheetsの改良

Sheetsは、印刷や文書の保存などの操作をしたときに表示される小さなポップアップウィンドウですが、macOS Big Surでは境界線やベゼルが取り除かれ、目立たないように見直されました。シートは自動的に背景に薄暗くなり、アプリの中心に合わせて拡大縮小されます。

より心地の良いサウンドシステム

従来のMacのサウンドはすべてアップデートされ、”より耳に心地よい “ようにサウンドシステムが見直されました。それぞれのサウンドは、オリジナルのサウンドの断片を使って作られているため、見慣れたサウンドでありながら、同時に新しいサウンドにも聞こえます。

また、Appleは2016年にMacBookのラインナップから削除されたクラシックな起動チャイムを復活させました。

通知センターが大幅に進化

通知センターのデザインが一新され、着信通知とウィジェットを1つのビューにまとめ、より多くの情報を一目で確認できるようになりました。

通知はアプリケーションごとにグループ化され、インタラクティブな機能が追加されたので、アプリケーションを開かなくても新しいPodcastを再生したり、メールに返信したりすることができます。
新しいオプションにアクセスするには、通知をクリックして長押しするだけです。

ウィジェットは再設計され、iOS 14で導入されたウィジェットに似ており、3つのサイズでカスタマイズ可能。

ウィジェットギャラリーがあるので、あなたのニーズにぴったりの方法で設定できます。また、「メモ」、「スクリーンタイム」、「Podcast」などのアプリに対応した新しいウィジェットも用意されています。

通知センター用のサードパーティ製ウィジェットは、Mac App Storeで探すことができます。

Safariの進化

Safariには、壁紙をカスタマイズできる新しいスタートページが用意されており、「お気に入り」「よく訪れるサイト」「Siriサジェスト」「読書リスト」「iCloudタブ」「新機能のプライバシーレポート」を追加するオプションが用意されています。

macOS Big Sur Safari
Image credit: https://www.macrumors.com/roundup/macos-big-sur/#faster_updates_and_more_security

Safariは以前よりも高速で、電力効率が向上しています。
頻繁に訪れるサイトの読み込み速度はChromeよりも50パーセント速く、動画をストリーミングする際の持続時間はChromeやFirefoxと比べて最大3時間長くなっています。

Big Surの新機能を利用するためにブラウザを切り替えたい場合は、履歴、ブックマーク、保存したパスワードもChromeからSafariにインポートできるようになりました。

プライバシーレポート

スタートページでは、「プライバシーレポート」で、プロファイリングがブロックされたトラッカーの数が一目でわかるようになりました。URLバーの横にあるシールドアイコンをクリックすると、サイトごとにトラッカーを確認することができます。

macOS Big Sur Safari
Image credit: https://www.macrumors.com/roundup/macos-big-sur/#faster_updates_and_more_security

プライバシーレポートでは、ウェブサイト上のすべてのトラッカーのリストとブロックされたトラッカーの数が表示され、ウェブサイトがウェブ全体で閲覧習慣を監視するのを防ぐことができます。

プライバシーレポートのメニューバーオプションから、過去30日間にブロックされたトラッカーの数を確認することができます。

タブ

Safariのタブのデザインが一新され、より多くのタブが一度に表示されるようになりました。

また、タブの上にカーソルを置くとページのプレビューが表示される新しいホバーオプションが追加されました。

タブにはページアイコンも表示されるので、何が何だか一目でわかるようになりました。

拡張機能

実はMac App Storeには拡張機能専用のカテゴリがあるのをご存知でしょうか?

この機能はあまり知られていませんが非常に便利なので目を通しておくことをおすすめします。

Appleは、Chrome、Edge、Firefoxなどの他のブラウザ用に設計された拡張機能をSafariで動作する形式に変換できるWeb APIをサポートしています。

拡張機能に力を入れるようになったことで、Appleは新たにプライバシー保護機能を追加しました。

また拡張機能がアクセスできるウェブサイトを選択できるようになり、訪問するすべてのウェブページに対し、アクセスするための広範な許可が拡張機能に与えられた場合には警告が表示されます。

翻訳機能が追加

Google Chromeなどに搭載されている「Google翻訳」を愛用している方に朗報です。

ついにSafariにもGoogle翻訳と同様に、Safari内蔵の翻訳機能が追加されました。

Safariには、クリックするだけで7つの言語を翻訳するウェブトランスレータが内蔵されているので、拡張機能をインストールしなくても、ウェブページ全体を別の言語で読むことができます。

内蔵された翻訳機能は、英語、スペイン語、中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、ブラジルポルトガル語に対応しています。

※現時点では日本語への翻訳機能は未対応

パスワード管理機能

iCloud Keychainに保存されたパスワードについては、Safariが、既知のデータ侵害が発生していないかどうかを監視するようになりました。

パスワードが漏洩した場合は、Safariがアラートを送信するので、パスワードを変更することができます。

Youtubeでの4K動画の視聴が可能に

これまでは、SafariでYoutubeの動画を試聴しようとすると、1080pまでの映像でしか再生することができませんでした。

しかし、今回のアップデートにより、SafariでもYoutubeの4K動画の視聴が可能となりました。

macOS Catalinaが初めてSafariで4K HDR YouTube動画をサポートし、1080pに制限されることなく、より高品質な動画をフル解像度で視聴できるようになりました。

Messagesの大幅アップデート

MessagesはMac Catalystアプリとなり、iOS 14で導入された新機能の一部を含め、多くの機能を備えたiOSデバイス上のMessagesアプリとより一線を画す存在になりました。

最重要な会話は最大9つまでメッセージアプリケーションのトップに固定でき、固定した会話はアプリケーションのトップに円形のアイコンで表示されます。タイピングインジケータで誰かが入力中であることを知らせてくれるほか、新しいメッセージやタップバックがピンのすぐ上にアニメーションで表示されます。

macOS Big Sur Messages
Image credit: https://www.macrumors.com/roundup/macos-big-sur/#faster_updates_and_more_security

インライン返信により会話をより整理しやすくなり、特定のメッセージに返信して新しいスレッドを開始することができます。

一人での会話でも使えますが、グループチャットでは最も便利です。

グループチャットは、写真、メモ帳、絵文字でカスタマイズすることができ、メンションでは、特定の人にメッセージを送ることができます。

アクティブなグループチャットがミュートされていて、会話の中で誰かがあなたを@mentionsした場合、チャットの最も重要な瞬間を見逃さないように通知を送信させることができます。

メッセージアプリには、メモジステッカー(Macでは初めてメモジエディタで作成可能)、トレンドの画像やGIFを見つけるための #images 検索、iOSで数年前から利用可能だったメッセージエフェクトを伴う新しい写真ピッカーがあります。

風船、紙吹雪、レーザーなどのメッセージエフェクトがメッセージ画面を占拠できるほか、チャットバブルに適用できるカスタムエフェクトも用意されています。

メッセージ内の検索が合理化され、検索結果はリンク、写真、フレーズを整理して表示されます。

Apple MapsのUIの大幅アップデート

Messagesと同様に、AppleはMaps for Macを改良し、これまでiOSに限定されていたいくつかの機能を持ち込むとともに、iOS 14に持ち込まれたのと同じ新機能を追加しています。

サイクリングの道順をつけたルートをMac上で計画し、iOSに送ることができます。

macOS Big Sur Maps
Image credit: https://www.macrumors.com/roundup/macos-big-sur/#faster_updates_and_more_security

標高、交通量の多い道路、階段などを考慮した道順で、電気自動車の充電ステーションを組み込んだルートを計画するオプションもあります。

macOS Big Surでは、マップアプリに「周辺を見る」機能が追加されました。これにより、ストリートレベルの詳細なビューで街を探索することができ、また、屋内マップでは空港やショッピングセンターの中を見て出かける前にレイアウトに慣れることができます。

共有されたETAのライブアップデートはMapsアプリで見ることができるので、あなたのMac上でETAを共有した人の進行状況を追うことができます。

Appleのより詳細なマップは2020年にカナダ、アイルランド、イギリスで展開される予定です。

その他の新機能

Spotlight検索

FinderのSpotlight機能を使った検索は以前よりも高速になり、結果はより合理化されたリストで表示され、解析が容易になりました。

スポットライトのクイックルックでは、ほぼすべてのドキュメントやウェブサイトをフルサイズでスクロール可能なプレビューで表示可能に。

また、切り抜きやPDFへの署名などのクイック編集を行うためのツールも用意されています。クイックルックツールは、アプリを起動しなくても使用でき、よりスピーディーな編集が可能です。

スポットライトは、Safari、Pages、Keynote、その他のアプリケーションの検索メニューにも対応しています。

App Store

Appleは、App StoreとMac App Storeのアプリにどのようなデータが収集されているか、またそのデータが他のアプリやウェブサイトをまたいであなたを追跡するために使用されているかどうかについて、開発者からの情報が含まれるようになり、ダウンロードしたアプリについて十分な情報に基づいた意思決定ができるようになるとのことです。

Apple ArcadeにはGame Centerとのより深い連携が含まれているので、友達と一緒に人気のあるゲームを見たり、アチーブメントやマイルストーンがあるゲームを見たり、Game Centerのプロフィールでゲーム内でのあなたのアチーブメントを見ることができます。

また、最近プレイしたゲームをApple Arcadeタブで見ることができるので、プラットフォームをシームレスに切り替えることができます。

Apple Arcadeのコンテンツを見つけるための新しいフィルターも用意されており、将来的にはApp StoreのApple Arcadeセクションには、今後発売予定のゲームの情報も掲載される予定です。

写真アプリの編集機能が強化

写真アプリでは、画像から不要な要素を除去するレタッチツールが改良され、動画編集時にもすべての写真編集ツールが利用できるようになりました。

写真にバイブランスを適用したり、フィルターやポートレートライティング効果の強度を調整して微妙な編集ができるようになりました。

画像にテキストを追加して別の検索要素を追加できる機能「Descriptions」は、iOS 14の新しい「Captions」オプションに合わせて「Captions」に改名されました。

AirPodsのUXが改良される

macOS Big SuriOS 14では、AirPodsは同じiCloudアカウントにペアリングされたアクティブなデバイス間で自動的に切り替わります。

そのため、iPhoneでビデオを見てからMacに乗り換えても、AirPodsはBluetoothコントロールを使ってデバイスを切り替えなくても、iPhoneとMacをシームレスに切り替えることができます。

HomeKitの進化

ホームアプリで見るHomeKitセキュアビデオカメラが、顔認識とアクティビティゾーンに対応しました。顔認識を使用すると、カメラは写真アプリから人の名前を学習するので、友人や家族を検出して、ドアの前にいる人やビデオに写っている人を知らせることができます。

アクティビティゾーンでは、動きの激しい特定のエリアをブロックすることができるので、動き検出の通知をより適切に調整することができます。

一日中色が変わるHomeKitに接続されたスマートライトは、電球のナイトシフトのような新しいアダプティブライティング機能を利用することができます。これは一日中電球の色温度を変化させ、夜間のブルーライトを最小限に抑えます。

ホームアプリはまた、再設計されたメインツールバーのインターフェイスを備えており、重要なアクセサリーや、バッテリー残量が少ないもの、接続性に問題があるもの、インストールすべきアップデートがあるものなど、注意が必要なアクセサリーを一目で確認できるようになっています。

Apple Music

Apple Musicの “For You “が “Listen Now “に置き換わりました。”Listen Now “は、新しいリリースやアーティストインタビュー、パーソナライズされたプレイリストを一箇所で提供するインターフェイスです。

For Youと似ていますが、パーソナライズされたコンテンツや新作のリリースがより強調されています。

Apple Musicの検索機能には、「Summertime Sounds」のようなカテゴリに基づいたさまざまなジャンルや音楽が組み込まれており、新しい音楽を見つけやすくなっています。

メモアプリ

iOSと同様に、ピン留めされたノートセクションは拡大または折りたたむことができ、新しいクイックスタイル機能で一瞬でアクセスできる追加のテキストスタイルと書式設定オプションがあります。

検索には、関連度の高いものを提案してくれる「トップヒット」が含まれており、継続カメラのスキャナ機能は、改善されたオートクロッピングでよりシャープなスキャンが得られるようになり、より良いものとなっています。

リマインダーアプリ

リマインダーはリストを共有する人に割り当てることができるようになり、過去に作成したリマインダーに基づいてスマートな提案が提供されます。

リストは絵文字でパーソナライズでき、スマートリストの整理オプションが増え、検索機能がこれまで以上に向上し、リストをナビゲートしたり、リマインダーの日付を変更したりするための新しいキーボードショートカットが用意されています。

天気ウィジェット

天気ウィジェットでは、厳しい気象イベントに関する政府の警告、気温の大きな変動がある場合の詳細、次の時間帯の降水量の詳細を提供しています。

リリース日

Appleは日本時間11月11日午前3時からApple Eventを行い、このイベント内でMac OS BigSurを11月12日にリリースすると発表しました。

image credit: apple

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現時点で判明している情報を全て網羅的にまとめてみました。

Safariの拡張機能やMapsの大幅アップデートによる新機能はぜひチェックして使いこなせるよう準備しておくと良いでしょう。

この記事の他にも、『ちょっと暮らしを素敵にしてくれるモノ』、『知っておくと日々の生活で役に立つコト』など、僕が本当に良いと感じた『モノ』・『コト』を分かりやすく紹介しています。気になる方はぜひいろいろ見てゆっくりしていってくださいね。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

クリエイター / フォトグラファー
Yoco(ヨーコ)
【interior, architecture, gadget, camera, fashion】に目が無い京都在住のモノ好き。暮らしを整える「良いデザイン」のモノ・コトを紹介しています。〔 Engineering and Design at Kyoto Univ. 〕
\ Follow me /